ページを選択

Ⅳ 現代

レポート:日本文化から見たファン文化研究会―「機動戦士ガンダム」を素材にして―

第1回 7月6日(土)    13:00~ 場所:有限会社 物語環境開発・吉祥寺ギャラリー 参加者:大塚英志、伊藤慎吾、近藤和都、アルバロ・エルナンデス、木場貴俊   第2回 9月2日(月) 10:30~ 場所:日文研 参加者:伊藤慎吾、近藤和都、香川雅信、アルバロ・エルナンデス、木場貴俊、オブザーバー1名  ...

詳しく見る

『牧野守 在野の映画学 戦時下戦後映画人との対話』

『牧野守 在野の映画学 戦時下戦後映画人との対話』 近藤和都・森田のりこ・大塚英志編 / 発行元:太田出版、2021年1月31日 在野の映画史家で北米コロンビア大学マキノコレクションの寄贈者・牧野守氏より委託された戦時下・戦後の映画人のインタビューテープなど200本から三木茂ら8名の映画人を厳選、文字化するとともに、そこに見られる牧野守の方法をめぐり解題を付し、大衆文化研究における在野研究を捉えなおす。太田出版より、2021年1月31日に刊行された。...

詳しく見る

『日本大衆文化論アンソロジー』

『日本大衆文化論アンソロジー』 佐野明子・内田力・伊藤慎吾・大塚英志編 / 発行元:太田出版、2021年2月5日 本書は国際日本文化研究センターが推進する「大衆文化研究プロジェクト」の一環として国内外の日本文化研究を志す大学生用の教材として、近代以降の日本の幅広いポピュラーカルチャー、大衆文化に関わる重要な論考・対談等約30篇を集め、解説を付した書籍。書籍、及び、電子書籍で2021年2月5日に刊行された。   Ⅰ 日本大衆文化の原理と美学...

詳しく見る

『報告書 神戸映画資料館所蔵映画館プログラムのデジタル化・カタログ化 附 資料集:神戸映画資料館所蔵映画館プログラムカタログ』

『報告書 神戸映画資料館所蔵映画館プログラムのデジタル化・カタログ化 附 資料集:神戸映画資料館所蔵映画館プログラムカタログ』 近藤和都編 / 発行元:日文研・推進室、2021年03月5日 本報告書は、神戸映画資料館が所蔵する映画館プログラムのデジタル化・カタログ化の成果を報告するとともに、同資料を用いた研究可能性を示すために作成された。   本報告書の構成 はじめに 第1章 本報告書の概要  / 近藤 和都  大東文化大学専任講師...

詳しく見る

『メディア論、メディア表現とファン文化―ワークショップ報告書』

『メディア論、メディア表現とファン文化―ワークショップ報告書』 2020年8月に行った若手研究者向けのマーク・スタインバーグのワークショップ報告書。 Alvaro David Hernandez Hernandez 編 / 発行元:日文研・推進室、電子版2021年03月26日にて公開予定、 https://nichibun.repo.nii.ac.jp 前書き:アルバロ・ダビド・エルナンデス・エルナンデス(日文研)...

詳しく見る

サブカテゴリー

研究班

月別アーカイブ