ページを選択

活動報告

教科書制作プロジェクト 報告:『日本大衆文化史』模擬授業検討ミーティング

教科書制作プロジェクト 報告:『日本大衆文化史』模擬授業検討ミーティング   日時:2020年12月24日(木) 10:00〜11:30(日本時間) 会場:zoom 参加者(敬称略):秦剛(北京外国語大)、徐園(人民大)、佐野明子、伊藤慎吾、近藤和都、久留島元、大塚英志、アルバロ、木場、前川、   報告 模擬授業の内容と進め方について討議した。4月にかけて、オンライン・ツールにて中国の学生へのライブ講義を実施することとなった。...

詳しく見る

令和2年度 応永・永享期文化論研究会レポート③

研究代表者:大橋直義 呉座勇一 開催日時:令和2年12月13日(日) 開催場所:オンライン研究会 参加人数:共同研究員14名+ゲストスピーカー1名+オブザーバー2名 報告:   古代・中世班のサブ研究会である応永・永享期文化論研究会の令和2年度第3回共同研究会は、令和2年12月13日(日)に行われた。新型コロナウイルス感染拡大への対応として、オンラインで開催した。  ...

詳しく見る

【活動報告】近代チーム画像班分科会・大正イマジュリィ学会との連携活動

【活動報告】近代チーム画像班分科会・大正イマジュリィ学会との連携活動 大衆文化研究プロジェクトの画像班分科会では、近代日本における大衆的図像資料についての研究活動の一環として、大正イマジュリィ学会との連携活動に取り組んでいます。 『戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論 : 新聞広告を中心に(大正イマジュリィ別冊)』(国際シンポジウム報告書編集委員会、2020年)日文研オープンアクセスにて公開しました...

詳しく見る

令和2年度 応永・永享期文化論研究会レポート②

研究代表者:大橋直義 呉座勇一 開催日時:令和2年9月19日(土)・20日(日) 開催場所:オンライン研究会 参加人数:共同研究員12名+ゲストスピーカー4名+オブザーバー26名 報告: 古代・中世班のサブ研究会である応永・永享期文化論研究会の令和2年度第2回共同研究会は、令和2年9月19日(土)・20日(日)に行われた。新型コロナウイルス感染拡大への対応として、オンラインで開催した。  ...

詳しく見る

令和2年度 応永・永享期文化論研究会レポート①

研究代表者:大橋直義 呉座勇一 開催日時:令和2年6月20日(土) 開催場所:オンライン研究会 参加人数:共同研究員15名(うち海外1)+ゲストスピーカー1名+オブザーバー7名 報告: 古代・中世班のサブ研究会である応永・永享期文化論研究会の令和2年度第1回共同研究会は、令和2年6月20日(土)に行われた。新型コロナウイルス感染拡大への対応として、オンラインで開催した。   午前中は、研究成果報告書(研究論集)の構成について議論を行った。...

詳しく見る

サブカテゴリー

研究班

月別アーカイブ