ページを選択

【お知らせ(近代班画像班分科会)】共催シンポジウム 第 9 回国際シンポジウム「戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論」(「大正イマジュリィ学会」第 16 回全国大会の一部にて開催)

【お知らせ(近代班画像班分科会)】共催シンポジウム 第 9 回国際シンポジウム「戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論」(「大正イマジュリィ学会」第 16 回全国大会の一部にて開催)

【お知らせ(近代班画像班分科会)】共催シンポジウム 第9 回国際シンポジウム「戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論」(「大正イマジュリィ学会」第16 回全国大会の一部にて開催)

 

大衆文化研究プロジェクトの画像班分科会では、近代日本における大衆的図像資料についての研究活動の一環として、大正イマジュリィ学会との連携活動を開始しました。第8回に続いて、大正イマジュリィ学会・広告レトリック研究会主催により9回目を迎える国際シンポジウム「戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論」に共催として加わります。

このシンポジウム・シリーズでは、戦間期の東アジア文化圏において、同一の日本製ブランドが異なった表象の仕方によって広告されているという事実に注目し、日本企業がそれぞれの文化圏の大衆に、どのような手続きや言語的・視覚的手法により商品の消費するよう促したかについて、各国の研究者に参加いただき、その調査研究の発表と議論を行っています。

詳細は、下記のプログラムをご参照くださいませ。ご関心のある方は、ぜひ足をお運びください。

 

第9 回国際シンポジウム「戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論」

(主催)大正イマジュリィ学会

(共催)広告レトリック研究会(科学研究費助成事業[基盤研究C]研究代表者・岸文和)

国際日本文化研究センター機関拠点型基幹研究プロジェクト

「大衆文化の通時的・国際的研究による新しい日本像の創出」

(後援)一般社団法人美術フォーラム21

 

日 時:2018 年3 月23 日(土)、24 日(日)参加費:会員なし/非会員は300 円が必要 場 所:同志社大学今出川校地

〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入 (tel)075-251-3120(代表・広報課)

https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html

プログラムのPDFをみる(添付ファイル)

 

サブカテゴリー

研究班

月別アーカイブ