ページを選択

近世班2019年度第1回研究会

研究代表者 小松 和彦
開催期間 平成31年7月13日(土)
開催場所 国際日本文化研究センター  第6共同研究室
内容

成果

近世班の第1回研究会として、最初に班長である小松和彦から出席者に向けて、大衆文化プロジェクトにおける本研究会の位置付けの確認、今年度の活動予定に関する説明が行われた。

リーダー・津野田 典子(日文研外国人研究員)「山姥(像)についての一考察」は、山姥に関するイメージの中から、「見るなのタブー」「羞恥心」「ジェンダー」を取り上げ、映像も含めた多くの資料から問題点を抽出した。それを受けて、出席者との活発な議論が行われた。

その後、今年度の研究活動について議論が行われた。

出席者

 

【出席者】

名前 所属先名 職名
小松和彦 国際日本文化研究センター 所長
安井眞奈美 国際日本文化研究センター 教授
山田奨治 国際日本文化研究センター 教授
飯倉義之 國學院大學 准教授
香川雅信 兵庫県立歴史博物館 学芸課長・学芸員
佐々木高弘 京都先端科学大学 教授
徳永誓子 岡山大学 准教授
永原順子 大阪大学 講師
松村薫子 大阪大学 准教授
木場貴俊 国際日本文化研究センター プロジェクト研究員
リーダー・津野田 典子 国際日本文化研究センター 外国人研究員
宋丹丹 総研大 研究生

サブカテゴリー

研究班

月別アーカイブ