ページを選択

近代チーム 2019年度第3回共同研究会「音と聴覚の文化史」

音と聴覚の文化史 2019年度第三回共同研究会

日付:2020.3.14-3.15

会場:第5共同研究室

 

2020年3月14日(土曜)

13:00-14:00

栫 大也(九州大学)「《赤とんぼ》の戦後―表象の山田耕筰試論」

 

14:15-15:15

柳沢英輔(同志社女子大学)「フィールドレコーディングの実践を通した音響民族誌の可能性」(仮題)

 

15:30-16:30

金子智太郎(東京芸術大学)「市民による音づくり――荻昌弘のオーディオ批評」

 

16:45-17:45

総合討議

 

2020年3月15日(日曜)

10:00-11:00

辻本香子(日本学術振興会)「アジアの市街地における芸能/スポーツとしての龍舞映画 再論」

 

11:15-12:15

横井一江(ジャズ・ジャーナリスト)「オフサイトの脱神話化―オフサイト、オンサイト」

 

昼休み

 

13:15-14:15

青嶋 絢(大阪大学文学研究科博士課程)「サイトスペシフィック・アートと音の表現 – 80-90年代の芸術祭・アートプロジェクト史から辿る」  (仮題)

 

14:30-15:30

細川周平(国際日本文化研究センター)「昭和初期の騒音低減運動」

 

15:45-17:00

「報告書出版に向けて」

サブカテゴリー

研究班

月別アーカイブ