ページを選択

2019.3.9-10 近代班「音と聴覚の文化史」 2018年度第5回共同研究会

【日程】  H31年3月9日(土)13:00開始・10日(日)10:30 開始

【会場】  国際日本文化研究センター 第3共同研究室

【対象者】 研究者・専門分野関係者

【プログラム】

2019 年3月9日(土曜)
13:00-14:30 横井一江(ジャズ評論家)
「音楽と音の狭間で ~オフサイトとはどのような場所だったのか」(仮)
(休憩)
14:45-16:15 久保田晃弘(多摩美術大学・教授)
「ライブコーディングと即興(仮題)」
(休憩)
16:30-18:00 土田牧子(共立女子大学)
「浅草劇場街で鳴り響いた音」
18:00-18:30 自由討議、今後の予定

3月 10 日(日曜)
10:30-12:00 阿部万里江(ボストン大学・音楽学部)
「エチオピア歌謡と演歌の類似性」(仮)
12:00-12:45 昼休み
12:45-14:15 長崎励朗(桃山学院大学・社会学部)
「聴覚文化にみる大阪の反知性主義―戦前期大阪放送局の攻防」
(休憩)
14:30-16:00 春日聡(多摩美術大学・非常勤講師)
「古代日本の超越的な音と信仰」(仮)

 

お問合先:大衆文化プロジェクト推進室
taishu_staff*nichibun.ac.jp(*は@に置き換えてください)

サブカテゴリー

研究班

月別アーカイブ